またもやモリンガ!だって凄いんだ!!

人間ドック受けてますか?
私はここ10年程毎年何かしら受けています。
会社員だった頃は人間ドックまたは会社で毎年行われる健康診断を受けて来たし、育休中も子供を実母に預け、人間ドックを受けて来ました。
ここ5、6年ほどいつも中性脂肪や悪玉コレステロール=LDLコレステロール値で経過観察が出ていました。
平たく言えば中年太りですね😰
人間ドックの結果が出るたびに、毎年毎年「中年太り」を突き付けられて落ち込んでいました(すぐ忘れますけど。。)。
去年も年末に人間ドックを受けましたが、痩せた形跡もなく、今年も脂質カテゴリーはC判定だろうなーと思っていました。
しかし!
到着した結果を見てみると!!

まさかのA判定!!!
黄色地に書いてある方が基準値なので、かなりギリギリのところもありますが、ここ数年見た事がなかった数字です。
「えー!何でー!!」
素直な感想です。
ここ数年から見ても決して痩せていない、と言うより自分史上一番太っていたし、特にコレステロール対策をしていませんでした。
ずっと気になっていたコレステロール問題でしたが、今まで全く改善されなかったのになぜ??
思い当たる事は一つだけ、去年はモリンガを頑張って飲んだ事。
このブログでも今まで2回書いて来たモリンガですが(以前の記事はこちらこちら)、苦手すぎるその味をどうにかするべく、最近はオブラートに包んで飲んでいます。
オブラートでの飲み方も、最初は水を口に含んで上を向いてオブラートを口に入れ、タイミングを見計らって上を向いたまま飲み込んでいましたが、この飲み方だとオブラートが大きいため飲めるのか?飲み込めるのか?と怖くてなかなか飲み込めず、時間がかかってしまい、勇気を出して飲み込んだ時にはオブラートがもう耐えきれず破れて、モリンガパウダーが口中に広がる、もしくは喉にビッタリくっ付くと言う危険を孕んでいましたが、最近は口にオブラートを入れた後、上ではなく普通に前を向いて飲み込めば、簡単に飲めることを発見し、難なく飲めるようになりました。
また、一回の量が多過ぎると難しいので、1日に2、3回に分けて飲んだりしています。

今回の人間ドックの結果はモリンガのお陰以外考えられない!と思い、またもやモリンガについて調べてみることに。
今回の検索ワードは「モリンガ 悪玉コレステロール」です。
すると出てくる出てくる!
まとめると、モリンガは悪玉コレステロールの吸収をブロックし、心臓疾患から体を守ります。
悪玉コレステロールが体内に摂取、蓄積された場合は酸化を阻害し、動脈硬化を原因とした脳血管障害、心臓病予防に効果的とのことです。
今回の人間ドックの結果を見る前なら、この記述を見てもぼんやりと「へー」くらいしか思わなかったと思いますが、結果を見て実感した今、その凄さをひしひしと感じています。
モリンガ凄いよ!!
だってモリンガに含まれる90種類以上の栄養素の内の一部を見てみると

ポリフェノール:赤ワインの約8倍
ギャバ:発芽玄米の30~50倍
カルシウム:牛乳の約16倍
鉄分:ほうれん草の約30倍
食物繊維:レタスの約28倍
ビタミンA:人参の約4倍
アミノ酸:米酢の約97倍!!!!!

これは凄い。
これは体に良いに決まってる。
この結果を、「今色々サプリ飲んでるからこれ以上種類増やしたくない」とモリンガを飲むことを拒否していた実家の母に知らせるとすぐに「飲むわ!」と言う返事が返って来ました。
36歳、40歳と2度も高齢出産をした私としては、子供達が結婚して子供を持つ位までは、元気で長生きしなくてはと思うわけです。
ここでモリンガを知って、摂取するかしないかで、この先が変わってくる気がする・・・。
以前記事にしたミドリムシのちから(記事はこちら)とモリンガを飲んでいれば100歳行けそう!

コメント