ラーメン:下北沢「純手打ち 麺と未来」

今日はラーメン。
オープン当初から気になっていた下北沢の「麺と未来」へ行って来ました。
今年の5月にオープンした「麺と未来」さん。
手打ち幅広麺の塩ラーメン専門店です。

何だか写真が白いですね。

清潔感のある店構えと可愛らしいロゴ。
店名に「未来」と言う単語が入っていて、未知との遭遇があるかも!と期待感が高まります。
そして店内

座席はカウンター9席のみ。
平日12時少し前に伺いましたが私が入った時は残席2個で、その後少し行列ができていました。
写真は出る時に撮ったもので、結構座席が空いていました。
壁には沢山の日本酒のラベルが貼ってありますが、これは以前ここで営業されていた居酒屋さんのものとの事で、日本酒の販売はありません。
ビールのみだそうです。
メニューはこちら

ラーメンは塩ラーメンと特製塩ラーメンの2種類。
折角なので特製塩ラーメンを頂きました。



注文から5分もせずにラーメン登場!

見るからに美味しそうなビジュアル。
具は、白髪ねぎ、みつば、チャーシュー4枚、コリコリ食感の細めのしなちく、固茹でではないですが半熟とろりでもない味玉、海老ワンタン2。どれも美味しい。
特にワンタンは餡はしっかり味の付いたプリプリの海老で、ヒラヒラした部分が多いワンタンですが、手作りの皮との事で、そのヒラヒラ部分が上手い。ツルツルもっちり。
スープは澄んだ黄金色で魚介出汁が効いています。Twitterによると、いりこ、鶏ガラ、椎茸がなどの出汁でかなりのこだわりで分量を配合されているようです。
魚介系出汁ですが、煮干しラーメンのように強い魚介ではなく、魚臭くないバランスの良いスープ。上品過ぎず、ある程度ガツンとくる出汁のこくと香りで満足感が得られます。
そしてお待ちかねの麺

写真ピンボケですいません!
うどんのように太い麺ですが食べてびっくり!
ほうとうの様な感じかな?と想像していたのですが、全然違いました。
言うなればお餅の様な食感。
モチモチですがもたつかず、不思議にスルスル入っていきます。
これは面白い!間違いなく初めての体験です。
スープもよく絡んで麺を啜る手が止まりません。
美味しい!!!!!
このラーメンで行列が出来ていないのは不思議。
この日だけでしょうか?
ただ、1つだけ残念なのが、若者の街下北だからでしょうか?スープもワンタンも塩気多めです。
もう少し薄味なら最高!と40代は思うのでした。
ラーメンをいただいた後、近くでコーヒーを飲んだのですが、帰る頃には
「もう一回ラーメン食べて帰ろうかな」と思う程、美味しい麺でした。
あのモチモチ感をもう一度味わいたい!と言う思いで一杯です。
最近も色々なラーメンを食べ歩いているのですが、「また来たい!」と思えるお店にはなかなか出会えず。。
しかし、「麺と未来」さんはこれからもお世話になると思います。
ご馳走様でした!!

コメント